2011年03月06日

突発大会 総括

巷ではファミコンBOXが騒がれてますね
私の手元にはまだ届いてません
だって、今日注文したんだものw

カードやら、おまけやらは他のブログに任せるとして、アップデートがこの2日間で3回もありましたね
今日ダウンロードしたら、また最新版のお知らせですよ!
この調子だと明日もありそうなので、ちょっと様子見


続きは大会まとめ


いまさらですが、この大会の意義でも
あえて縛りをつけたのは、普段使わないカードのコンボやデッキタイプを見つけてほしいという、思いがあるからです
決まり切ったデッキでお決まりのコンボばかりでは視野が狭くなりますから
そういう訳で、お題は全体的に無難なカード(ネルやパクノス、マーサなどの無兵種)の禁止や、使いやすいコンボを出来なくするということに重点を置きました
相手も同じ縛りで対戦するわけですから、相手のデッキを読んでの構築やプレイングという点も重視してたのですが、ここまで考える時間はなかったかな?
より高度なデッキの読み合いや革新的なデッキを作りだせるような縛り、これが次回の課題ですね


次はお題の考察でも

1回戦のお題

【究極の選択】
この対戦では、以下の二つの条件の内のどちらかを選んで貰います
選択した方を言う必要はありません

・コスト3ユニットを1枚でも入れる場合→コスト1ユニット使用禁止(デッキをコスト2&3ユニット+戦術で構成)
・コスト1ユニットを1枚でも入れる場合→コスト3ユニット使用禁止+戦術は6枚まで

いまさらですが、抜けがありました
正確にはコスト0も使用可です
コスト3で構築した人は勿論コスト0も使えました

このお題はコスト制限がテーマでした
コスト2&3など重いユニットで構築すると、必然的にハイランダー、パイクマン、イベリンなど序盤から牽制で必須なユニットが必要になってきます
戦線を維持するためにも、序盤に何体布陣できるかがかなり重要なこのゲームで、バーバリアンを含むコスト1ユニットを使えないことをどう補うか、ここが構築のカギでした

逆に、コスト1&2のデッキは序盤から大量展開できる替わりに、個々のパワーはそれほどではありません
戦術に依存するデッキになるため、戦術の枚数を制限することで、そこをどう補うかがポイントでした
的確に戦術を使い、複数対一の構図を作るための布陣や配置をしなければいけない分、こちらのデッキの方がプレイング力が必要でしょう
ただ、ネルクリスタルメリッサ、マーサが使えたので、あまり普段のデッキ構築と変わらないんじゃなかったかなと、思ってます
戦闘力制限も追加しておくべきでしたね



2回戦のお題

【愛国心】
この対戦では、英雄は自分の所属国の英雄しか使用禁止です
ただし、英雄数に偏りがあるため、所属国ごとに追加の制限があります

ニンテルド→コスト3一般兵&パイクマン・ハイランダーが使用不可
スロヴィア→イベリン・尖兵、使用不可
南部連合→戦術は5枚まで
セグア→射撃スキルを持つ一般兵使用不可
ガンプ連合→制限なし


国ごとに追加制限を設けましたが、果たしてこれでフェアーだったかと思うと、微妙ですよね

ニンテルドは英雄が強いので、制限を最も強化しました
パラや装甲をユウで飛ばせないように、コスト3を禁止
マルクスやグリージなど大型ばかりを並べられないようにパイクマン・ハイランダーを禁止しました
スロヴィアはクリスタル、セーブナとコストパフォーマンスの高い英雄が多いので、イベリン・尖兵を禁止にしました
スロヴィアでは大型の一般兵も使えるので、パイクマンも禁止かなと迷いましたが、英雄の少なさゆえに断念
南部は補助的なユニットが多く、斧槍で組みやすいため、戦術の枚数制限にしました
構築時に必要最低限の戦術しか入れられないため、使うポイントが重要になります
そのため、プレイング力を試すような制限になりました
セグアは他国と比べて、英雄の戦闘力が低いです
そのため、ネルを生かせるような構築になるだろうと思い、、、
色々考えた結果、射撃スキルの禁止になりましたw(決して、投げやりで決めたとかそういう訳では・・・
ガンプは英雄同士のシナジーがない分、自由に構築できるよう制限を設けませんでした
対戦相手はガンプのデッキを予想しながら、構築できるといいなーと



3回戦のお題
【完全な単兵種】
デッキを一つの兵種のみで構成してください(英雄と一般兵の兵種を統一)
覚醒後に兵種の変わるユニットは覚醒前の兵種として扱います
また複数の兵種を持つユニットはそのユニットの持つ兵種ならどのデッキでも使用可です
戦術は自由です
また、無兵種で組む場合はユニットが英雄8枚のみとなります


実は2回戦でネタ切れでしたw
過去の大会から急遽拾ってきたのがこのお題
勝ちに行くなら、斧、剣、槍
次点で騎、魔
無兵種は楽しめればいいんじゃないですか
ちなみに、このお題ではサジレウスが使えますが、エキシのお題では使えませんでした



参加者のみなさん、お疲れ様でした



続きは大会裏話



この大会の少し前にデータが消えてて、焦りました
40分になっても、参加者が3人ほどしか集まってなかった時はもっと焦りましたがw
人数の関係上、リザーバーとして私も参加してたわけですが、1回戦の時点でカードコンプ率が5割に届かないほど
1戦目2戦目はなんとか組めましたが、3戦目のお題で自分の首を絞めることに
カードがないので、統一デッキを組めない・・・
食料で埋めることも出来ませんから、やむなく斧単に斧ディバインを入れることになりそうでした
ここで、徳井さんがリザーバーに
3回戦&エキシのお題はメッセでケンボーさんと決めてました(エキシのデッキアドバイスもケンボーさんから
そんな参加者以外の方達にも支えられた大会でした


現在のプロフィール
2011y03m06d_205529959.jpg
カードが少ない割には結構頑張ってる戦績だと思ってます
そして、未だに揃わないカード


2011y03m06d_205651343.jpg
エキシ時に作成したデッキです
1、2回戦のデッキは聞かないでください(完成度的にひどいので
今のところ3勝0敗、かなり攻撃的なデッキに仕上がり、縛りとは思えないほど完成度が高くなりました
メリッサやユウを入れれば完璧ですね



ここまで読んだモノ好きな人たちへのお知らせ

褌さんが大会を開きます
どんな大会にするのか概要を書かないとコメのしようもないと思うのですが、取りあえず参加という人はZITANさんのブログにGO!
posted by まりも at 22:23| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。