2011年09月16日

デッキ公開 「テグザライダー」

前々回の記事から、ようやくテグザライダーを使って勝てるようになってきました
デッキ公開の前に、白百合とフィッシャーの考察を
白百合は使いましたが、フィッシャーのほうはなんか意欲が・・・


・白百合の騎士(私のverでは騎兵)


重いの一言に尽きます
中立に行くまでの1ターン維持がそもそもきついです
defだったら旗槍、atcだったらマノスやアゴンと代用が効くのも難点
斥候兵からの奇襲で使うのが一番いいかな
斥候兵なら、他にも候補はありますが・・・


・Dフィッシャー


このカードは別にどうでもいいです


デッキは続きから



2011y09m16d_012713201.jpg
画像ではハジャモルガを使ってますが、実際はガリィのほうが安定すると思われます(ガリィ持ってないんだね

このデッキの主役はテグザではなく、ミスリルやイリンクスです
テグザは序盤で上手くかき回せたら、あわよくば制圧できたら御の字です
テグザは序盤に引ければ相手が進路妨害などで時間稼ぎをしてくれるので、おとり的な役割で使いま
その間にナビゲーターや斥候兵を進ませます
ナビは後ろに尖兵やハイランダーなどカウンターだけでなく、ミスリルやイリンクスなど要となるカード、テグザ・サムライの奇襲要員を布陣できてかなり便利です
斜めユニットが多いので、ドラゴンを入れました
重いので、相手の進行を中立で防ぐのが多かったかな
突貫とアカギは説明いらないですよね
攻撃力に欠けるので、ネルを入れました
例えセブーナを引けなくても、デッキ自体が重いので破棄に困ることはありませんでした
テグザは前のユニットに無防備すぎるので、サムライはテグザの補助や、自陣での守りで採用


テグザは序盤に引ければ、時間稼ぎとして優秀です
後半ではお荷物
制圧は運がよければなので、無理して狙うよりは他ユニットのサポートに徹するのが一番かなと思います


ここからはどうでもいい話で、つい最近まで「テグザ」ではなく「テグサ」、もっと前は「ヘクサ」と呼んでました
未だに「テグザ」と呼ぶには、違和感が
「テグサ」の方が呼びやすいので、テグサと書いていても多めに見てください


次回更新は日曜あたりに

posted by まりも at 01:49| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。