2011年08月25日

ゆにたん誕生日おめでとう

皆さんお久しぶりです

今日はゆにたんの誕生日らしいです
ブログで散々プレゼントの脅迫してるから、知ってる人も多いでしょうが

そんなわけで、私からはアルゴの絵のプレゼント



見ても後悔しない人は続きから続きを読む
posted by まりも at 01:36| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

追加パズル解答 前編

アップデートされたパズルの解答編です
NO.31〜39まで書いてあります
どうしても解けない人は続きから
続きを読む
posted by まりも at 22:05| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

バトルライン大会

大会日時&内容を変更しました
大会日までこの記事がトップになります
最新の記事はこの下

集合は場所はこちら
↓    ↓    ↓    ↓
http://digicha.jp/marimo/chat_s_view.html

【概要】


日時:5月2(火) 20:30受け付け開始
20:45受け付け終了
終了時刻:不明 


大会方式:スイス式トーナメント 全3〜4回戦+α すべて1本先取 勝ち3点 引き分け・不戦勝1点 負け0点 


ルール:公式ルール 10分対戦
切断による不正終了時にはスクリーンショットを撮ること
フリーズ時は主催者の判断で再戦も可


デッキ提出は誰でも可です

※今大会はBL無印の大会です(コンクエストは使用しません)
デッキ制限は設けません
その場でお題を出す大会ではないので、事前にデッキを用意してください


いきなりすぎて人が集まらなかったら、5月7日の21時から
posted by まりも at 23:48| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

怒涛の進撃ブーム到来!

時代は怒涛の進撃
使ってない人は時代遅れ・・・


使ってない人のために参考動画を用意したよ!




怒涛の進撃は使用条件の厳しさで敬遠されがちだけど、使えれば非常に強いです
斧槍・タッチで剣を入れた斧槍ならかなりの確立で使えるでしょう


続いて、怒涛の進撃を使った人の実体験を

・怒涛の進撃を使った対戦は全勝でした
・3回時間切れで負けました
・彼女が出来ました
・宝くじにあたりました
・病気が治りました
尚、使用者により個人差が激しいです


怒涛の進撃を使える状況=勝ち、というのもないわけではないですが、痒いところに手が届くカードじゃないでしょうか

明日からみんなも怒涛の進撃を使おう!



以上、コンクエストを全くプレイしてない私からのおススメでした
posted by まりも at 00:44| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

有料版パズル 解答

有料版で一番楽しみにしてた、パズルです
普段は作る側なので解答でも
答えは反転してみてください
尚、ここに書く解答以外にも解法はあると思います
別解⇒http://yunitan18.blog129.fc2.com/blog-entry-412.html#more
一部解答に抜けてる部分があるかもしれませんが、そこは察してください

どうしても解けない人は続きから
続きを読む
posted by まりも at 23:18| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

突発大会 総括

巷ではファミコンBOXが騒がれてますね
私の手元にはまだ届いてません
だって、今日注文したんだものw

カードやら、おまけやらは他のブログに任せるとして、アップデートがこの2日間で3回もありましたね
今日ダウンロードしたら、また最新版のお知らせですよ!
この調子だと明日もありそうなので、ちょっと様子見


続きは大会まとめ
続きを読む
posted by まりも at 22:23| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

突発大会 まとめ

26日の大会まとめ記事です


コンクエ初大会参加(エオバルシさん)
第5回突発大会(FSSさん)


続いて、優勝者gameさんのデッキ公開

1戦目


大会1.jpg

2戦目

大会2.jpg

3戦目

大会3.jpg

エキシ

大会4.jpg


次回も大会まとめ
posted by まりも at 23:33| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

コンクエの問題点&期待すること

大分出遅れた感がありますが、コンクエの話題でも

当ブログでは、今のところコンクエの詳しい情報(バグやその他)を書くつもりはありません
見にくさと雰囲気を除けば、良質な情報がそろってるので、こちらのブログをどうぞ
↓    ↓     ↓
http://yunitan18.blog129.fc2.com/


ようやくカードが一通り集まりました
対戦やチャレンジ限定のカードはありますが、「イリーガルパイレーツ」のカードをオンラインで使うことはできません
使ってる人がいるらしいですが、バグ?チート?、開発の人によると使うとオンラインに接続できなくなる可能性があるみたいなので、普通にプレイして入手というわけではなく、データを弄った可能性が高いと思います

チャレンジは2万8000ぐらいで満足しました
3万とか無理w

所属国は南部連合にしました
対戦はほとんどしてないので、貢献はしませんがw
所属人数に偏りがあるから、覇権は期待できそうにないですね
南部も人を集める方法はないかな?


コンクエも出たことだし、そろそろ大会とか出来そうですね
盛況みたいだし、チャット部屋で初心者向けのイベント開いてもいいかもしれない
国別対抗戦や突発はもう企画してます
いつ開くかが問題・・・


続きは本題
続きを読む
posted by まりも at 21:07| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

第3回 BLで見る心理学

今回でこのテーマは完結です

バトルラインでの心理戦の話はもう少し後になるので、それまで待っててください。


1、常に単種ばかり使う人
2、スプリントやアサシン、早い段階でのピリカなど超短期決戦の運勝負の人
3、どのデッキにも同じカードばかり入ってる人(ゼリグ、ワンドラなど)
4、ドロー、食料加速して大型を並べる脳筋な人
5、ネタだろ?と思うような遊び心満載な人

前回は相手を見ることで、自分の癖や特徴が分かるということまで書きました。
別にどのタイプが悪いとか、偏りすぎてるからいけないとか、そういう訳じゃありません
むしろ、一つに特化するというのも充分ありです
「あなたはどのタイプですか?」と聞くよりも、相手を客観的に見ることで無意識の自分の特徴が分かるので、質問内容は対戦相手ならばという形にしました
相手に対する感じ方から、自分の深層心理や抑圧された感情を理解することを「投影」というそうです
この「投影」は後の心理戦の記事で出てくるので、少し覚えておいてください



別にどれも嫌じゃないという人もいるかもしれません
その人はどのタイプもバランスよく使えてる人です
逆に、私のように使用カードに制限を加える人ほど結果は顕著です
好き嫌いせず、様々なカードやデッキ構築をすることで、マンネリが解消されるかもしれません
BLに飽きが来ている人はあえて今までとは対極のデッキを使ってはいかがでしょうか?


ちなみに、この心理テストは元々

1、怠け者な人
2、内気な人
3、ルーズな人
4、わがままな人

友達にするなら、どの順番にしますか?というものです
最も友達にしたい人ほど自分と性格が近いことが多く、逆は自分の直したい性格orどうしても許せないものということになります
実際、私は怠け者な人が友達だと安心しますw


次の質問はくだらないので、どうしても見たい人のみ以下反転


同じように、あなたが嫌な順番に並べてください
1、鞭でたたかれる
2、鞭で叩く
3、言葉で責められる
4、言葉で責める

これであなたの本性が明らかに?



次回はモチベーションに関わることを
posted by まりも at 20:20| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 BLで見る心理学

前回の続きです


1、常に単種ばかり使う人
2、スプリントやアサシン、早い段階でのピリカなど超短期決戦の運勝負の人
3、どのデッキにも同じカードばかり入ってる人(ゼリグ、ワンドラなど)
4、ドロー、食料加速して大型を並べる脳筋な人
5、ネタだろ?と思うような遊び心満載な人


あえて前回とげのある書き方をしましたが、これは自分のデッキ構築の癖を知るためのものです

最も重要なことは自分の一番嫌なタイプはどれかということです
人間とは自分の性格に近いものほど親近感がわき、逆にこれだけは嫌だor直したいと思うものに嫌悪感を抱くそうです
つまり、自分が許せると思ったものほど自分のデッキタイプ、もしくは構築の際の癖です
逆に嫌だと思ったものほど、構築してないことがあります


ちなみに私は5−1−3−4−2の順でした
完全にネタと分かるようなデッキはあまり使用しませんが、一工夫はするようにしてます
プルルばっかり使ってるんだから、3が1番でないとおかしいはずですが、そこは同族嫌悪というやつです(実はゼリグを批判する資格はない?)

中途半端ですが、解説の続きは次回
posted by まりも at 00:19| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。